FiLE.004 縁結びの町妻沼で素敵な「女性店長」に巡り合いました。

福島さん
国宝である歓喜院聖天堂を有する、妻沼の聖天山のほど近くにある、ほうじ茶の専門店「焦がし屋 武一」さんです。(kogashiyabuichi)

ハーブなどにも精通するなど、幅広い知識をお持ちの福島さんが丁寧に商品の説明をしてくれます、店内の家具は妻沼にある金子家具店さんが担当され、新しいと古いがミックスした、とてもいい雰囲気。

茶葉の焙煎は店内で行っており、焙煎中は店内に香ばしい香りが広がります。タイミングがよければ来店時に焙煎に遭遇できるかもしれません。もちろん店内で1杯単位でほうじ茶をオーダーでき、テイクアウト可能です。

(取材/ライター柿沼博基)

焦がしや武一

お店のオープンまでの道のり。

ライター柿沼ライター柿沼

「本日は宜しくお願いします!最近、オープンされたばかりとお伺いしましたが、0から1を生み出すのはとてもエネルギーを使われると思いますが、いかがでしたか?」

福島さん福島さん

「建物が古民家のため、オープンまでの改装や掃除など、できるところは自分たちで行いましたが、一か月半ほど毎日泥と埃にまみれて大変でした。」

ライター柿沼ライター柿沼

「古民家を改装・・・、とてもハードそうですね、でもとても雰囲気が良い感じに仕上がっていますよね、すごくオシャレでいいですね。ちなみに、オープンされるまで改装で大変だったと思いますが、オープンされてからはいかがですか?」

福島さん福島さん

「そうですね、まだオープンしてから間もないため、すべての作業や仕事が手探りの状態なのでとても大変です。それと、二階に在庫を運ぶ時などは階段が急なので少し大変です。」

焦がしや

ライター柿沼ライター柿沼

「フランチャイズのようにマニュアルがあれば楽ですが、0からルールを作っていくってしんどいですよね。そうなると、忙しい中でオフにしっかり身体も心も休ませてあげないとですね。」

福島さん福島さん

「もともと一人で過ごすことが好きなのですが、特に疲れた時は一人で日帰り温泉に行きます。岩盤浴で汗を流したり、温泉に数時間浸かって何も考えないようにしていると、体も心も軽くなった気がして、とてもリフレッシュします。また、休みの日でなくても、必ず毎日一人の時間を持つようにしていますね。」

焦がしや武一

お仕事の楽しさについて。

ライター柿沼ライター柿沼

「温泉最高ですよね、僕も温泉LOVEです。温泉のある土地って周りも緑に囲まれているので、いつもと違う空間でリセットできますよね。オフタイムではなく、お仕事をされているオンタイム中で楽しい事はございましたか?」

福島さん福島さん

「ご来店されたお客様とお話して笑顔になっていただけるととても嬉しく思います。また、以前都内で会社員だった時には、自分の考えがすぐに反映されることが少なかったのですが、今現在はオーナーに相談し、アドバイスなどもいただきながら、すぐに自分で実行でき、それでお客様に喜んで頂けた時、本当に嬉しく感じています。」

福島さんインタビュー

ライター柿沼ライター柿沼

「お客様が喜んでくれた時って、すごく嬉しいですよね!同感です!まだオープンされて間もないですが、今後はどのように展開していこうとお考えですか?」

福島さん福島さん

「人を美しくするお手伝いをしたい気持ちがあったため、以前は美容に関する仕事をしていたのですが、
体の中からの美しさに興味を持ち、ハーブについて学びました。現在もハーブを少し取り扱っておりますが、今後はさらに充実させること、自分自身の見識を深めること、ほうじ茶とのブレンドの種類も増やすことなど、経営の勉強をしながら取り組んでいけたらと思います。」

ほうじ茶

ライター柿沼ライター柿沼

「とってもワクワクしますね!いま、自宅で、ほうじ茶とコーヒーを交互に楽しんでいるので、新しいブレンド楽しみに待っています!」

福島さん福島さん

「ありがとうございます。ぜひ、皆さんが「おいしい」と思って頂けるブレンドを考えたいと思います。」

ほうじ茶

取材・文/柿沼博基
撮影/柿沼博基
焦がし屋 武一
焦がし屋武一
営業時間
10:00~18:00
定休日:不定休
住所
〒360-0201 埼玉県熊谷市妻沼1536
お問い合わせ
048-580-3525
ホームページ
https://www.instagram.com/kogashiya_buichi/

関連記事

  1. ノマド生活

    FiLE.002 世界を旅する[ノマド美人]が熊谷に降臨!

  2. プレイスマーケット1周年

    PLACE MARKET vol.12 一周年記念イベント!

  3. 森田さん

    FiLE.008 農業を勉強する18歳「今」何を考えているのか取材しました!

  4. 夢見る絵本やん

    FiLE.003 お二人の子育てをしながら絵本店を開業させた「敏腕ママ」が石原にいます。

  5. 熊谷なないろ食堂

    おいしい匂いに誘われて、熊谷なないろ食堂へ!

  6. のうカフェ小林さん

    FiLE.007 下奈良の古民家で母めしをつくる「母親経営者」に突撃!