「できることをする」ママ日和

「できることをする」ママ日和
突然の臨時休校。私たちの日常は、平穏なものから、不安の多い日々へと変わってしまった。
イベントや外出の自粛などが続く状況。子どもたちの環境も様変わりしてしまった。
我が家の子どもたちは学童を利用させてもらっているが、そこで会える子以外の友達とは、なかなか会えなくなってしまった。遠方の親類や友人にも会えない。
我が家は、子どもたちが赤ちゃんの頃から図書館通いをしていたが、図書館も臨時休館となってしまった。

当たり前だった日常が、少しずつ遠のいていく。その中で改めて感じるのは、今まで当然のように思っていたことが、いかに尊い、大切なものだったかということ。
特別意識もせずに過ごしてきた環境や時間は、小さな奇跡の連続だった。
大切な人、好きな友達と会って、話をして、ご飯を食べて、自由に遊んで、笑って…
今、マスクの下に笑顔は隠れ、おしゃべりだって、以前のように顔を寄せ合ってはできない。
状況は一変してしまった。日々流れる暗く重いニュース。目に見えないものとの戦いに疲弊し、制限された活動にもストレスや不安が溜まっていく。いつこの状況が収束するのか、見通しが立たないというのは辛い。

けれど、子どもたちはというと、全く影響がないわけではないけれど、元気でエネルギーに溢れている。家の中でじっとしているだけでは、とても発散しきれない。
たとえ制限された生活の中にも、子どもたちは楽しみを見つける。
天気が良ければ、近所で縄跳びの練習に励む。雪が降れば大喜びで、雪だるま作り。
雨で外出ができなければ、自宅で紙粘土工作に熱中。時間はたくさんあるから、じっくり取り組める。DVDで映画鑑賞も――。
苦手なことを頑張ってみたり、新しい事にチャレンジしたりと、子どもたちにはプラスの変化もみられる。
私は現実を悲観したり、気持ちが沈みがちだったが、子どもたちの様子を見ていると、それではいけないと感じた。きっとこういう時だからこそ、気づけることやできることがあるように思う。
このような状況でも、自分にできることは何だろう。つい先延ばしにしていた部屋の片付けを始めたり、本を読んで過ごしたりと、これまでできなかったことをする。子どもと一緒に体を動かしてみる。縮こまっていた心が、少しほぐれたように感じた。

季節は春。本来ならお出かけなども楽しみやすい時期。けれど、今年はみんなで集まることも、遠出をすることも避けなければならない。
我が家は、春に行くはずだった旅行を中止にした。子どもたちは残念そうだったが、ニュースなどで今の状況をある程度は理解していて、納得してくれた。
きっと他のご家庭でも、予定の変更を余儀なくされたり、諦めなくてはいけなくなってしまったことがあると思う。
でも、できることをやっていくしかない。まずは、みんなの健康を守ることが大切。そのためには、思いやりと自覚をもって、一人ひとりがやるべきことを、しっかり考え実行していけたら良いと思う。

子どもたちは、以前より手洗いの習慣がしっかりついてきた。子どもながらに危機感を感じているのではないだろうか。
良い習慣が身に付く一方、これまでと違う生活、感染への心配など、子どもたちの抱えるストレスや不安を、大人はどうケアしていけば良いのだろうか。考えなければならないことはたくさんあり、先行きも今はまだ明るくはない。
けれど、この事態を乗り越えたとき、きっと平穏な日常がなにより幸せなことだと、今まで以上に深く感じられるかもしれない。

今は行動範囲が狭いからこそ、身近な自然に目を向ければ、その移ろいゆく季節をより感じることができる。毎日の通り道で、少しずつ咲き始めた花たち。鳥のさえずり。
変化に気付くこともあれば、変わらないものがあることにも思いがゆく。様々なことが自粛される時期にあっても、卒業や入学、入社などは記念すべき嬉しい出来事。さまざまな想いを胸に、それぞれが迎えた春。良い形で、みんなで助け合いながら、この困難な時を乗り越えることができたらと願う。

著者紹介
名前
円野こいし
性別
年齢
昭和生まれ
出身
東京都
コメント
夫、小2の娘、年長の息子と熊谷に住んでいます。エッセイは初めてですが、子どもたちとの日常を綴っていきたいと思います。よろしくお願いいたします。
こいし

関連記事

  1. わたしの不倫

    保護中: 「わたしの不倫」短編エッセイ作品

  2. ピンクのシャワーシーン

    エピソード.002「ピンクのシャワータイム♪」

  3. 最低最悪なパパ

    「最低最悪のパパ」ガラクタ父ちゃんのダメダメ日記

  4. ミライ仕事

    第3話「かべ」ミライのこと

  5. オレの家に満天の星空が!惑星が降ってきた!

    第3話「オレの家に満天の星空が!惑星が降ってきた!」星つむぎの村・フライングプラネタリウム体験」

  6. 答えを出す

    「答えを出す」ママ日和

  1. オレのかーちゃんが野菜を作るわけ

    第5話「オレのかーちゃんが野菜を作るわけ」

    2020.08.03

  2. ブラックライトで光る卓球ラケット

    熊谷市立別府体育館で行われている「Neon Line」というスポーツイベ…

    2020.07.16

  3. 最低最悪なパパ

    「最低最悪のパパ」ガラクタ父ちゃんのダメダメ日記

    2020.06.14

  4. 和菓子処-かんだ和彩

    LiFE.015「熊谷1の和菓子屋さんにインタビュー!」神田 武治

    2020.06.13

  5. どすこい喫茶やまこ

    FiLE.013 穀物と野菜と果物料理の店「どすこい喫茶やまこ」の女将に…

    2020.06.10

  1. 和菓子処-かんだ和彩

    LiFE.015「熊谷1の和菓子屋さんにインタビュー!」神田 武治

    2020.06.13

  2. どすこい喫茶やまこ

    FiLE.013 穀物と野菜と果物料理の店「どすこい喫茶やまこ」の女将に…

    2020.06.10

  3. Greengrocerystore

    LiFE.014「八百屋という名の古着屋さん」小林文弥

    2020.02.08

  4. 滑川友理

    LiFE.013「すべての人がおなじ法のもとで」滑川友理

    2020.02.07

  5. Mayla

    FiLE.012 熱いぞ熊谷のホットな「ヨガインストラクター」にインタビ…

    2019.12.17

  1. ブラックライトで光る卓球ラケット

    熊谷市立別府体育館で行われている「Neon Line」というスポーツイベ…

    2020.07.16

  2. miraiticket

    スクマム!クマガヤみらいチケットの真相を解明しに依田哲哉さんに…

    2020.05.18

  3. takeout

    熊谷周辺のテイクアウトできるお店が大集合!?

    2020.04.04

  4. パートナーシップ制度

    群馬県初!町村で全国初!「パートナーシップ制度」を実施している大…

    2019.09.24

  5. 長沼郁生

    第4回熊谷発ビジネスプランコンテスト「まちづくり大賞」の受賞者に…

    2019.04.21

カテゴリーから選ぶ

Google広告

ワクワクを体験しよう

たべる、たいけん、よむ、まなぶ、の4キーワードと、おすすめのイイモノをご紹介。

たべる
たいけん
たべる
たべる
KUMAGAYAGIRLS
KUMAGAYABOYS

いいお店

熊谷市民の生活圏内の「いいお店」を厳選してお届けしております。

Line URL:https://kumagayalife.com/

グーグル広告

公式YouTubeチャンネル

ドローンなどを活用して、動画で楽しい情報を配信しております。

URL:https://www.youtube.com/channel/

Google広告

LiNE@アカウント

LiNE@でしかGetできない情報や、限定オリジナル画像など続々と配信中です。

Line URL:https://line.me/

オリジナル画像配信中

熊谷戦隊クマレンジャー達の限定オリジナル画像を続々と配信中です。

下記のQRコードを写真で読み込むか、友達追加ボタンを押すだけで、簡単に無料でGETできます。

友だち追加 FiVE002

グーグル広告