お小遣いを渡す

お小遣いを渡す
小学五年生の娘と小学三年生の息子に、これまでお小遣いは渡してこなかった。
子どもたちが自由に使えるお金は、新年にもらったお年玉だけ。
それでも、買いたいものを厳選し、本当にたまにしか自分の買い物をしない娘は、どんどんと貯金が増えている。
正反対なのが息子。お金が手元にあると、すぐに使いたくなってしまう。
金額の大きなものを買いたがる。じっくり考えるのが苦手。そんな訳で、毎年、息子のお年玉はあっという間に消えてしまうのだ。
けれど、学用品や必要なものはきちんと親が買い、おもちゃなどはお誕生日やクリスマスに欲しいものがもらえるということもあって、これまではお小遣いがないことに不満は出ていなかった。

けれど、年齢が上がり、段々と興味が広がり、また、おもちゃやゲームの発売日など色々な情報も入ってきやすくなった今日この頃、「お年玉だけじゃ足りない!」「お小遣いが欲しい」「友達はもらっている」と、息子が声を上げた。
さあ、どうしよう――。
自分のことを振り返れば、息子の年齢の時には、すでにお小遣いをもらっていた。
そろそろその時期が来たのかもしれない。息子にお小遣いを渡すなら、お姉ちゃんである娘にも平等になるよう、渡したい。
でも、今の息子の様子を見ていると、お小遣いを計画的に使うのは難しそうだ。
もらったら、すぐにパッと使ってしまうだろう。娘はきっと使わずに、大事に貯めるに違いない。そんなお姉ちゃんを見て、先に使い切った息子は、「お姉ちゃんだけ、いっぱいお金を持っていて、ズルい」などと言って、怒るのだろう。そんな様子が、目に浮かぶ。

きょうだいでも、こんな風に性格が全然違う。
去年から二人はそれぞれゲーム機を持つようになったのだけれど、ゲームの世界でも、お金を貯め続ける娘と、アイテムをどんどん買いすぎてお金がなくなってしまう息子というように、現実の世界と一緒なのである。
ゲームの中でも、几帳面に物を整理する娘と、溢れたものに埋もれている息子。同じゲームをしていても、それぞれの性格がそのまま出ているのが面白い。

それはさておき、お小遣いがきょうだい喧嘩のきっかけになってしまうのは避けたい。金額についても、きょうだい間でどうしたらよいか悩むところ。
そこで、お小遣いをそのまますぐに渡すのではなくて、「目標を達成できたら、一定の金額を渡す」ということを提案した。
二人にそれぞれの頑張りたいことを目標としていくつか設定し、毎日取り組む。取り組むといっても、難しいことではなくて、「宿題を丁寧にする」「出したものを片付ける」など、日々の生活の中で、ちょっと頑張ればできそうなこと。
それが全部クリアできれば、十円のお小遣いになる。その他に、お手伝いができれば、もう十円。
お手伝いや宿題にお金を渡すというのは、賛否あるかもしれない。本来そういうことは、お金をもらうためにする事ではないと思う。
けれど、今の子どもたちの状況や様子を考えると、お小遣いだけが目的になるのではなく、苦手なことを頑張るモチベーションにつながって、親子が互いに気持ちよく過ごせるのではないかと考えた。
「あれしなさい」「これしなさい」と口うるさく言うのは、こちらも疲れるし、子どもたちだって嫌だと思う。

もしこの方法がうまくいかなかったら、その時はまたやり方を変えてみれば良い。
子どもたちも、自分たちなりに考えたようで、毎日二十円ずつ受けとるのではなく、一ヶ月分を月末にまとめて受け取りたいと希望している。その方がすぐに使ってしまうことも防げるし、もらった時に喜びも大きいのかもしれない。
今のところは順調で、目標が達成できた日はカレンダーに印を付け、それを子どもたちが嬉しそうに数えている。
お小遣い問題だけでなく、これからもどうしたら良いか、親子の間で考えなければならない問題が出てくると思う。そんな時は、一方的にきまりや解決策を決めてしまうのではなくて、親子で一緒に良い方法を考えていく。そのようにできるくらい、子どもたちも成長していることを、嬉しく感じた出来事だった。

著者紹介
名前
円野こいし
性別
年齢
昭和生まれ
出身
東京都
コメント
夫、小2の娘、年長の息子と熊谷に住んでいます。エッセイは初めてですが、子どもたちとの日常を綴っていきたいと思います。よろしくお願いいたします。
こいし

関連記事

  1. 第1話「いまここにいます」ミライのこと

  2. 夏を楽しむ

    夏を楽しむ

  3. 星川通りを駆け抜ける

    エピソード.001「僕たちクマレンジャーFiVE」

  4. サイレントナイト

    エピソード.009「サイレントナイト」

  5. 熊谷ナビ

    エピソード.005「クマイエロー!カムバック!」

  6. クマァース310

    エピソード.004「ロスト・イン・クマァース310」

  1. 言い間違い4連発

    「言い間違い4連発」tanioの子育て 楽描き4コマ劇場

    2022.08.11

  2. オレ、くるみあんぱんを買いに行く。

    第8話「オレ、くるみあんぱんを買いに行く。」

    2022.06.24

  3. 野菜を育てる

    野菜を育てる

    2022.06.05

  4. ミライのこと

    第8話「イツカ」ミライのこと

    2021.12.29

  5. 第9話マスク

    「マスク」tanioの子育て 楽描き4コマ劇場

    2021.12.13

  1. 川久保皆実さん

    LiFE.018「当事者が声をあげる事で街を変えたい」川久保皆実さん

    2021.07.04

  2. LiFE.017「おりがみ忍者ハッタリくん!?」ハッタケンタローさん

    2021.03.16

  3. マグノリアコーヒー

    LiFE.016「多様化するコーヒービジネスの世界で」富岡恒久

    2020.10.16

  4. 和菓子処-かんだ和彩

    LiFE.015「熊谷1の和菓子屋さんにインタビュー!」神田 武治

    2020.06.13

  5. どすこい喫茶やまこ

    FiLE.013 穀物と野菜と果物料理の店「どすこい喫茶やまこ」の女将に…

    2020.06.10

  1. 走る!千社札2021号完成記者会見の会

    走る!千社札2021号完成記者会見の会に潜入なのだ! / 熊谷なびイベ…

    2021.11.26

  2. 野本翔平

    行田市の「パートナーシップ宣誓制度」について、行田市議会議員の野…

    2021.05.04

  3. 星に願いを

    星に願いを / 熊谷なびイベント情報

    2020.12.11

  4. 花処花十

    お客様の声003.ゆるいてんちょうさま

    2020.11.03

  5. 森田さん

    お客様の声002.森田さま

    2020.08.26

カテゴリーから選ぶ

Google広告

ワクワクを体験しよう

たべる、たいけん、よむ、まなぶ、の4キーワードと、おすすめのイイモノをご紹介。

たべる

たいけん

たべる

たべる

KUMAGAYAGIRLS

KUMAGAYABOYS

いいお店

熊谷市民の生活圏内の「いいお店」を厳選してお届けしております。

Line URL:https://kumagayalife.com/

グーグル広告

公式YouTubeチャンネル

ドローンなどを活用して、動画で楽しい情報を配信しております。

URL:https://www.youtube.com/channel/

Google広告

LiNE@アカウント

LiNE@でしかGetできない情報や、限定オリジナル画像など続々と配信中です。

Line URL:https://line.me/

オリジナル画像配信中

熊谷戦隊クマレンジャー達の限定オリジナル画像を続々と配信中です。

下記のQRコードを写真で読み込むか、友達追加ボタンを押すだけで、簡単に無料でGETできます。

友だち追加 FiVE002

グーグル広告